似合うとは ?

 

 

自分に似合うものが知りたい!

 

おしゃれになりたい!

 

 

似合うものがわかると

 

自信が持てます。

 

自分に自信が持てると

 

素敵な出会いが

 

自然と増えてくるものです。

 

では、「似合う」ためには

 

どうしたらよいのでしょう ?

 

 

似合うとは

 

あなたの外見のイメージに

 

合っているという事。

 

外見のイメージとファッションイメージが

 

一致していると素敵に見えます。

 

一方で外見のイメージと

 

ファッションイメージが異なっていると、

 

他人に違和感を与えます。

「似合う」を決める4つの軸

 

人は相手に対して「色」だけではなく、

 

全体を見て

 

おしゃれな人かそうでないのかを

 

瞬時に判断します。

 

全体の印象に関わってくるポイントは4つ。

 

 

この4つのどのような

 

「色・形・素材・テイスト」

 

が自分に合うのか ?

 

これは、数多くの経験を重ねる事、

 

つまり、

 

色々なファッションを試し、

 

成功と失敗を繰り返すことで 

 

どのようなものが自分に適しているかを

 

身につけていく事が可能です。

 

...   でも!

 

それでは !!!

 

「時間もお金もかかり、

 

無駄が多すぎる〜〜!」

 

 

・・と思われましたか ?

 

ご安心くださいね。

 

現在は、3つの理論(=診断)により

 

自分に最も適した

 

「4つの要素」を

 

先回りして知る事ができ、

 

自分に似合うイメージが

 

簡単に作れるようになりました。

 

 

 

この中で最も重要なのが

 

顔タイプ診断 」。

 

 

 

 

なぜなら、

 

人は先ず、「顔」を見て判断する。

 

 

誰でも始めは、相手の「顔」を見ます。

 

顔を見て相手が

 

どのような人なのか ?

 

を判断します。

 

相手にとって、あなたは

 

顔のイメージに合った

 

テイストの服を着ていると

 

自然にみられます。

 

逆に顔のイメージに

 

合わない服を着ていると

 

違和感を与えます。

 

 

どこが違和感で

 

どう直せば違和感がなくなるかを

 

分かる人はなかなかいませんが・・

 

「誰でも違和感はわかる」のです。

 

なぜなら、

 

人は生まれながらに「バランス感覚」

 

 

 

を持っているから。

 

これがあるからこそ

 

「似合う」を知りたくなる。

 

女優の米倉涼子さんが

 

フリフリの可愛らしいブラウスを着ていたらおかしい。

 

パリッとしたクールなシャツやVネックセーターを着ていたら素敵。

 

一方で、女優の深田恭子さんが

 

米倉涼子さんが似合いそうな服は寂しく見える。

 

それよりも女性らしいフェミニンなブラウスは素敵に見える。

 

お二人とも骨格診断のタイプは

 

「ストレート」と言われています。

 

このことから分かるように、

 

骨格診断で

 

似合う「テイスト」は決められない。

 

あなたが素敵に見られるためには

 

「 パーソナルカラー診断 」で、似合う

 

 

を知る。

 

 

 

骨格診断 」でスタイルがよく見えるファッションアイテムの

 

 

と、肌になじみやすい

 

 

を知る。

 

 

 

顔タイプ診断 」で、

 

お顔のイメージに合うファッションの

 

 

とテイストに合う

 

 

を知る。

 

 

 

このように自分のファッションの「軸」を

 

 

とらえてゆき、

 

年齢・職業・生活スタイル・なりたいイメージ に合わせアイテムを選んでいく。

 

 

 

スタイルナビ目黒ではこのような考えのもと、診断やアドバイスを行っております。

 

 

 

似合うものを知ると、

 

買い物に行っても迷わない。

 

 

 

なぜなら、

 

各診断により「何を買えば良いか」

 

分かっているから。

 

 

 

似合うものを知ると

 

もう、「人と比べない!」

 

 

なぜなら、各診断により、

 

自分自身が輝ける

 

「一番の方法」を知っているから。